ビジネス目線。

今日の午後。

 

alk phenixのお仕事でお世話になっているEYESCREAMの本郷さんから頂いた本。

 

ART GOSSIPS アート・ゴシップス ビジネス目線で見る現代アート世界

ART GOSSIPS アート・ゴシップス ビジネス目線で見る現代アート世界

 

 

 

どうやら現代アートに関して書かれているらしく、途中まで読んでまだ読み終わっていない現代アートをテーマにした本のことを思い出しました。

 

そういえばどこに閉まったかな。。。

 

まぁそれはいいとして、、自分自身アートというジャンルに関しての知識は全然薄いのですが、ずっと不思議に思っていることがありまして、何故著名なアートには何百万や何千万など当方もない値段が付けられるのか?といった素朴な疑問を持っており、それを少しでも理解するためにその本を読んでたんですね。

 

ちなみに周りから言わせればそんな疑問に対して「何いってんの??」って感じかもしれませんが。。。

 

そりゃ希少性だの、有名な方だの理由はあると思いますし、アートの良し悪し然り、オリジナリティやら何やらなど多種多様な要因があると思います。

 

ただ自分が思うに、それだけではない「何か」を知りたいなと思ってまして。

 

その「何か」を知るために頑張って読んでみたのですが、結局途中で断念してしまいましたが。。。

 

最近はアウトドア関連の本が多かったので、久々の違うジャンル。

 

頂いたからには最後までちゃんと読んでみます。

 

ビジネス目線で見る、現代アートとは一体。。

 

こりゃ、いい勉強になりそうだ。

 

 

嶋田哲也