驚愕。

DESCENTE TOKYOのB1Fフロアにある“カラダバランスチェック”というサービス。

 

特殊なカメラの前に立ち、3秒ほどでカラダの歪みを測定し、各部分の歪みを数値化し総合点を出してくれるのですが、点数が高い人もいれば低い人もいるわけで。

 

今日とある媒体の取材で来ていただいたカメラマンさんが測定したところ、なっ!なんと【32.3/100点】という信じられない数値、、、、

 

その場に居合わせた全員が、「えーー!?!?」と叫んでしまいました。

 

数値が低い。というか低すぎる。。。

 

これが職業病ってヤツなのでしょうか。。

 

カラダってのは思った以上に歪んでいるんやなと。

 

本当に不思議ですね。

 

 

嶋田哲也