最強。

自分にとって今年一発目のトレラン大会となる、4月7日(日)開催の奥三河パワートレイル。

 

距離は70kmと、今年一発目にしては中々タフな距離。

 

参加した人からのアドバイスを聞くかぎり、距離もさることながら前半と後半で全く印象が違うタフなコースとのこと。

 

去年の後半は週一ペースで行けていたトレランも今年はまだ全然でして、足が出来上がっていないのに、70kmも走れんのか!?という不安がありますが、それでもやはり気になるのは身に着けるウエアやシューズなどのギア類。

 

せっかくなら今年一発目だし、新モデルのおニューなウエアやギアを身に付けて、テンション上げて完走を目指したいなと思うので、大会で使う前に試そうと思って購入したinov-8のグラフェン入りのシューズTERRAULTRA G 260 UNI。

www.inov-8-jp.com

 

inov-8のシューズを試すのはこれで2足目なのですが、何が気になって購入したかというと、シューズの性能はもちろんなのですが、アウトソール部分に使用されているグラフェンという素材。

f:id:hynm_muroffice:20190223070909j:plain

 

グラフェンの詳細は別途参照でも良いのですが、グラファイトから分離された素材がグラフェンで、そのグラフェンを発見した科学者はノーベル賞を受賞したらしく、鉄の200倍の強度がありながら、曲げ伸ばし・折り畳みが可能で、原始一層分の薄さと軽量性を持つ素材とのことで、地球上で“最強”の素材らしいです。

 

「なに!?なに!?地球上で“最強”の素材だと!?」

 

ドラゴンボールでいうところの孫悟空やな。」

 

やっぱ漢たるたるもの、“最強”という言葉には弱いじゃないですか。

 

ということで購入して週末に試走してきたのですが、一ヶ月半ぶりのトレランだったこともあり、シューズの性能を中々実感出来ず、25kmほどの短い距離でその日はフィニッシュ。

 

ただソールの減りを見るかぎり、全然減ってなかった気が。

 

これが“最強”の証なんかな。

 

次はもっと長い距離で試してみよう。

f:id:hynm_muroffice:20190223104417j:plain

 

 

週末晴れますように!!

 

 

嶋田哲也