読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関係性があるのかないのか。。。

日本ではデフレで不況だと、アルコール度数の高いお酒が売れるらしい。

アルコール度数が高い分、少ない量で酔えるからというのが主な理由とのこと。

 

そんなことをいつの日だったか聞いたことを思い出した。

 

思い返してみれば、スーパーのお酒コーナーにはアルコール度数9%前後のチューハイ類がわんさかあることに気づく。

 

そのコーナーからは各社の力の入りようがヒシヒシと感じられる。

 

そういえば個人的にもお世話になっている、一人飲みに最適でお財布に優しい緑茶ハイ〔理論アルコール度数9%(氷除)〕がある『晩杯屋』も、ここ2年ほどで店舗数が増えた。

 

ということは、家でも外でもアルコール度数の高いお酒は人気なんかな。

 

さて今夜は飲むか。

 

 

嶋田哲也