読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3泊4日の島巡り 前編

 

先週のことですが、連休を利用して初の沖縄に行ってきました。

 

メンバーは、今回の旅を計画し、何から何までコーディネートしてくれたベイクルーズのプレス・谷春さん、ここ最近夏場は海部や釣り部でお世話になっているKIITのデザイナー・武さん、そして谷春さんの大学時代の友人であるシステムエンジニア・タクゾーさんという、普段の遊び仲間で30過ぎたおっさん4人組 笑

 

自分は下調べもホテルの予約も全くせず、言われた通り行きと帰りの飛行機のチケットだけを買うという超おまかせスタイル。

 

1日目。

 

旅の初日は前日の飲み会もそこそこに、始発のフライトに間に合うよう夜中の3時に目を覚まして準備し、何とか沖縄・那覇空港へ。空港で一時間ほど時間を潰し、次なる目的地 石垣島へ行くために飛行機を乗り継ぎました。

 

f:id:hynm_muroffice:20161102050628j:plain

 

f:id:hynm_muroffice:20161102114401j:plain

 

f:id:hynm_muroffice:20161102122124j:plain

 

小一時間ほどで石垣島に着いたのですが、石垣島は思ったより涼しく天候が微妙。そして風が少し強め….。

 

タクシーの運転手さんに事情を聞くと、前日までは30度越えの暑さで、急に涼しくなってしまったと、、、

 

あ〜!!!!、なんというタイミング、、、

 

青空、透き通るような綺麗な青い海、そして綺麗な砂浜、、、

 

そんな場所で遊ぶことを想定していた自分にとって、めっちゃショックなお言葉…

やっぱ沖縄に来るシーズンがギリギリ過ぎたかな。。。

 

そんな一抹の不安を抱えながら今度は西表島へ移動するために、フェリー乗り場に移動。

 

f:id:hynm_muroffice:20161102155817j:plain

f:id:hynm_muroffice:20161107185652j:plain

 

ところがどっこい、受付で聞かされたのは「強風の影響で宿から近い港が使えず、島の反対側の港の便しかありません。宿に行くにはさらにバスで一時間かかります。ですので、次の便は16時10分です。。。」

 

そっ、そっ、そんな馬鹿な、、、あと2時間以上もあるやないかい、、、

 

実は那覇から石垣行きの飛行機の出発が30分ほど遅れてしまったため、乗れるはずだった13時発のフェリーの便にも間に合わず、大きな時間ロスを強いられるトラブル。

 

まあこれも沖縄らしいトラブルってことで気持ちを切り替えて、2時間ほど港近くをブラブラうろつき、いざ西表島へ。

 

西表島の港に着いたのは東京を出発して11時間近く経過した17時。

すぐさま港から出ていたバスに乗り込み約1時間、やっとの思いで初日の宿「星の宿」に到着。

 

f:id:hynm_muroffice:20161102181507j:plain

 

さすが離島という感じの雰囲気で、辺りには何もなく宿の目の前がすぐにビーチという絶好のロケーション!!!!!

 

いっちょ海にでも入ろうかと目論んでいたのですが、風が段々と強くなり海は時化る一方で、なおかつ到着した時間が遅すぎたので(この時点で18時半頃)もちろん海に入れるはずもなく、ガックシと肩を落としながら部屋にチェックインしました。

 

時間も時間でお腹が空いていたので、宿から10分ほど歩いた場所にあった、日本最南端の寿司屋と言われる「初枝」に行ってきました。

 

f:id:hynm_muroffice:20161102185257j:plain

 

扉を開けると意外!?にも人がおり、活気に溢れた店内。

 

沖縄の鮮魚と天ぷら、そして泡盛に舌鼓を打ちつつ、初日は終了。

 

f:id:hynm_muroffice:20161102191624j:plain

 

f:id:hynm_muroffice:20161102191504j:plain

f:id:hynm_muroffice:20161102193735j:plain

f:id:hynm_muroffice:20161107185658j:plain

f:id:hynm_muroffice:20161102194951j:plain

f:id:hynm_muroffice:20161102192326j:plain

 

ちなみに、島自体がそうなのですが、「初枝」から宿までの道のりは街灯がほとんどなく真っ暗でしたので、綺麗な星空を見たかったのですが、残念ながら空は厚い雲に覆われ、なおかつ風がビュンビュンと吹く台風ばりの強風という、南国の開放感一切無しの状況でした。。。

 

f:id:hynm_muroffice:20161102211933j:plain

 

2日目。

 

事前に宿の目の前にビーチがあり、朝目覚めたらそのままシュノーケリングが出来るということを教えてもらっていたので、海の状態を確かめるために早起き!!が、しかしビーチに行ってみると強風のため想像以上に寒い…

 

f:id:hynm_muroffice:20161103071533j:plain

 

昨晩同様ビュンビュンと吹く北風に半ば心が折れていたのですが、「せっかく来たから海に入ってシュノーケリングしようぜ!!」ということになり気合いで海へ。

 

すると意外や意外、水温が思ったより低くなく、なんとかいけんじゃないかということでシュノーケリングを満喫!!

 

f:id:hynm_muroffice:20161107185836j:plain

 

ただ海が荒れていたため魚は少なかったですが、親分みたいな大きな魚や南国らしい青い魚などを見ることが出来、大満足!!

 

f:id:hynm_muroffice:20161107185811j:plain

 

短い時間のシュノーケリングでしたが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

後ろ髪を引かれつつ拠点を石垣島に移すため、バスとフェリーを乗り継いで今度は元来た石垣島へ。ここでタクゾーさんと合流してレンタカーを借りて、絶品の沖縄そばを食べに「明石食堂」へ行ってきました。

 

f:id:hynm_muroffice:20161103142611j:plain

 

ここでは野菜そばとソーキを単品で頼んだのですが、人生で食べた中で一番美味いソーキ!!!!

 

f:id:hynm_muroffice:20161103152309j:plain

f:id:hynm_muroffice:20161103152507j:plain

 

トロットロッに煮込まれた、いかにも味がくどそうな真っ黒な見た目とは裏腹に、甘ったるいしつこさもなく抜群の旨さ!!

 

石垣に行った際には、確実に寄りたいお店ですね。

 

腹を満たしたところで、ドライブがてら時間が許す限り島内を観光。

 

f:id:hynm_muroffice:20161103163603j:plain

f:id:hynm_muroffice:20161103170917j:plain

f:id:hynm_muroffice:20161103171440j:plain

f:id:hynm_muroffice:20161103175011j:plain

 

川平湾や御神崎、フサキビーチをブラブラと回り、今晩の宿である「ロイヤルマリンパレス」へ。

 

ホテルで少し休憩し、夜遊びの準備もそこそこに谷春さんオススメの居酒屋「ひとし」へ移動。

 

f:id:hynm_muroffice:20161103190124j:plain

 

自分は知らなかったのですが、石垣はマグロが有名らしく、この「ひとし」は良質なマグロを安く食べられるということで、マグロが大好きな自分にとっては天国のような居酒屋 笑!!

 

f:id:hynm_muroffice:20161103191940j:plain

 

マグロ以外にはもずく天、石垣牛のあぶり握り、そしてもちろん泡盛もしこたま頂き、それはそれは大満足な宴となりました。

f:id:hynm_muroffice:20161103194416j:plain

f:id:hynm_muroffice:20161103201209j:plain

f:id:hynm_muroffice:20161103192712j:plain

 

 

後編に続く。

 

 

嶋田哲也