読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GREGORY Presents 【三つ峠登山&キャンプ】

快適な背負い心地とフィッティングの良さから、“バックパック会のロールスロイス”と呼ばれる『GREGORY』のバックパック。

 

今回その『GREGORY』の背景にあるブランド哲学や、快適な背負い心地を現場(山)で感じ取って頂くために、先週の10月18日・19日に、プレス関係者を集めた一泊二日の登山&キャップに行って参りました。

 

f:id:hynm_muroffice:20161018091904j:plain

 

場所は都内から車で2時間ほどのところにある山梨県三つ峠

 

メディア関係者を集めたプレス登山は週末に開催することが多く、今回初めての平日開催だったこともあり、参加人数に多少の不安があったのですが、蓋を開けてみれば参加者は、ファッション誌やアウトドア誌の編集者、そしてスタイリストやフォトグラファーなどが集まった、スタッフ含めると総勢30名ほどの大所帯!!

 

これには主催者側の自分たちも正直驚きました....

 

現地に着くとパシフィックリムスポーツの寺田匡志さんガイドのもと、怪我のないよう準備運動を済ませて11時頃にようやく登山開始。

 

f:id:hynm_muroffice:20161018110315j:plain

 

参加者の皆さんには、事前にお配りしたバッグZULU 30(メンズ)とJADE 28(レディス)を背負って登って頂いたのですが、平日に30名ほどの大所帯での登山は圧巻でしたね!!

 

f:id:hynm_muroffice:20161018112152j:plain

 

GREGORY御一行様の大所帯がゾロゾロと登り出して1時間半ほどで頂上へ。

 

あいにく頂上は雲に覆われて頂は見えませんでしたが 、登山の楽しみの一つは昼飯!ってことで、頂上が寒いことを想定して選んだ辛ラーメンを。。。ただ全然寒くなく、快適な気温だったことにちょっと拍子抜けしてしまいました。。

 

f:id:hynm_muroffice:20161018123407j:plain

 

そんな各々の昼食タイム終了後は、GREGORYの来シーズンの新モデルの商品説明を聞きつつ、せっかくなので参加者皆さんとパシャりと一枚記念撮影!!

 

f:id:hynm_muroffice:20161018130518j:plain

 

 

 

 

下りは2時間ほどのコースをゆっくりと下ったのですが、これが思った以上にキツく、途中から段々と膝が笑ってしまう状態に…笑 

 

ちなみに途中小休憩した場所からは富士山がチラリと顔を覗かせてました。

 

f:id:hynm_muroffice:20161018135532j:plain

 

また母の白滝と呼ばれる小さな滝は、太陽の木漏れと水しぶきが相まって気持ち良かったなあと。

 

f:id:hynm_muroffice:20161018144910j:plain

 

その後小休憩を何度か挟みつつゼエゼエと息を切らしながら、下りのコースを皆怪我することなく無事に下山し終え、一路近場の銭湯へ大移動。

 

そして汗を流し、身体の疲れを癒して、気分爽快にスッキリとした後は、今晩の宿があるPICA富士吉田へ。

 

PICAに着いた頃にはアウトドア料理家小雀陣二さんによるスペシャルディナーが出来上がっており、瓶ビールで乾杯して絶品料理に舌を包むという、それはそれはもう至れり尽くせりの一時でした。

 

写真は盛り付け前のお肉。あまりに美味そうだったでパシャりと。。。(実際に美味しすぎて自分はひたすら食べてました....)

 

f:id:hynm_muroffice:20161018172319j:plain

 

今回は日帰りと泊まりのプランをご用意しており、宴もたけなわということで、日帰りチームは後ろ髪引かれながら都内へ。残った泊まりチームはお酒が充実していたこともあり、ワイワイと第二回戦的な感じの飲みに突入。私はその時に聞いたトレランの世界の話が面白かったです。トレランにも挑戦してみたくなりました。

 

翌朝ランニングが控えていたので自分も参加しようと思い床に着いたのですが、朝方は眠気に負けて参加出来ず、ちょっともったいないことをしてしまったなと少し反省する羽目に。。。

 

画像は早朝のランニングの様子。

f:id:hynm_muroffice:20161019071226j:plain

 

 

 

ただ昨晩料理を振る舞ってくれた小雀さんによる豪華な朝食のおかげで、テンションMAX!!

豚汁と鮭と生卵と、白飯。さらには納豆という!!日本人で良かった的なセットに身も心も大満足!!

f:id:hynm_muroffice:20161024173243j:plain

 

こんな朝食が食べれるなんて幸せ、、、

思わず仕事で来たことを忘れてしまいそうになりました。

 

 

そうこうしている内に都内へ戻る時間がやってきて、GREGORY主催の一泊二日の登山&キャンプは終了。

 

自分は普段はファッション的な観点でGREGORYと接してきておりましたが、今回の登山を通じて、一個人として改めてGREGORYが持つフィロソフィーやコアの部分を感じ取れたかなと思います。

 

次回はどんなイベントが出来るか未定ですが、またのお楽しみってことで!!

 

乞うご期待!!

 

 

嶋田哲也