読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラインドシューズ

2日程前だったろうか、帰宅中にローラーブレードで駆け抜ける人を見かけた。

肩にはGoProが付いている。

何かの撮影でもしているのだろうか。

 

そんなローラーブレードの姿を見て、あることを思い出した。

 

そう、たしかあれはグラインドシューズと呼ばれていた特殊なシューズのことだ。

 

自身が高校2年生ぐらいの頃に友人に勧められて購入した、エクストリーム系シューズの先駆け!?的な存在で、ソールの一部に滑り易い特殊なパーツが付いており、そのパーツを使って街中にある手すりや縁石など勢いよく滑ること(グラインド)が出来たシューズだった。ブランドを思い出せなかったので、調べてみたところSOAP社というところのものだった。

 

勧めてくれた友人とは近所の公民館などにある手すりで、夏場はよく練習したものだ。

ただあまりにもマイナーすぎて地元では持っている人、というかやっている人を勧めてくれた友人以外に見かけなかった….

回りを見渡せばスケボーをしている人しかいない。。。

 

今思えば、なぜ購入を決意したのか不思議である。

 

 

そんな高校時代を思い出した。

 

f:id:hynm_muroffice:20150626141052j:plain

 

 

 

嶋田哲也