読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬ〜ぼ〜

とあるサイトを見て、小学生の頃に食べたことがある「ねるねるねるね」のことを思い出した。どんな味だったかは不明だが、調べてみたところ、どうやらまだこのお菓子は存在しているらしい。

 

やはり小さい頃に食べていたお菓子というものは、特別な思い入れがあると思う。

 

特に思い入れが強いのは、昭和63年に誕生したエアインチョコといえばな「ぬ〜ぼ〜」だ。

 

当時はたしか50円だったかな?そんくらいの値段だったと思う。

 

エアインチョコというぐらいだから、空気を含んだチョコレートなのだが、当時としては画期的で、これがまた美味いのなんのって。

 

当時はお小遣いに余裕があれば、買って食べていたように思う。

 

「ぬ〜ぼ〜」恐るべし。

 

f:id:hynm_muroffice:20150622202946j:plain

 

 

 

 

 

嶋田哲也