読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美と強。

どうも嶋田です。

 

お気に入りの洋服があると、私はそればかり着用してしまうのですが、同じモノを頻繁に着用してしまうと少なからずそのアイテムにダメージが出てきますよね。特に春夏のモノでダメージが出やすい素材と言えば、“鹿の子”が上げられるのではないでしょうか。ポロシャツなどに代表される素材ですが、鹿の子は洗濯頻度が高くなると、編地の特性上生地がヘタってしまい風合いが損なわれるので、洋服の寿命が短い気がします。そこでそのヘタる弱点を解消したアイテムを発見致しました。

 

 

f:id:hynm_muroffice:20131127210633j:plain

f:id:hynm_muroffice:20131127210632j:plain

 

 

MÖEVE AND MORROW KNITWEARS」のポロシャツ&ポロTシャツ。

 

同ブランドは13AWよりスタートし、究極の快適さを追求したリラックスウエアを発表しているのですが、このポロシリーズの最大の特徴は何といっても、極限までネップを排除した糸を、超度詰めにして織られたこの生地感です。

 

 

f:id:hynm_muroffice:20140414200402j:plain

 

 

2色の糸を交互に編んだことにより、角度によって微妙な色の変化も感じ取ることができます。

 

 

 

美しく。

そして強い。

 

そんなポロシャツ&ポロTシャツです。